スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絆に見守られて(本出版までの日々) その34 命をもらって

その年の11月は意味深い月となりました。

文芸社さんからの感想には物語の内容への細かくも嬉しい評価と共に、出版できる作品であり、ぜひ後押しさせてほしいということが書かれていました。
ただ前回も書いた通り歯抜けの部分があります。
その部分を埋めて、さらに最初のエピソードの部分を1冊分に縮めた訂正稿を用意してほしいと言う事でした。
最初のエピソードだけでも、文芸社が考えている本の体裁としては、長すぎるということです。

Kさんからも電話があり、契約を急ぎたい様子でした。
母の状態、私も日帰りですが手術を控えているということ、そんな身の回りの状況もお話していたので急いだ方がいいとの判断であったみたいです。
正式な契約書の作成のために、だいたいの契約内容も伝えてくださっていました。
11月末、Kさんが東京からこちら関西に来てくださるということに。
その時は晶惺さんとも会いたいということでしたので、彼女にもそのことを告げました。
しかしまだその時は私も晶惺さんも実感がわかないまま、波に流されていくような、そんな感覚でいました。
あまりに話が早く進んで、夢を見ているようで。

しかし現実、その前に乳腺外科の日帰り手術があります。
その数日前内科の方の通院日でしたから、いつものように自転車で病院に向かう途中、信号待ちの所で出会ったおじさんに声をかけられました。
「〇〇さん」
と私の名を呼んで。
乳腺外科の主治医S先生が同じように自転車で信号待ちをされていました。
手術を前にちょっと不安を見せる私に
「ドレナージの痕に転移することは滅多にないけれど、念のためだからね~。すっきりしてお母さんを安心させたげて」
と笑顔でおっしゃいます。
不安な時にそんな風に先生から言ってもらえるような状況も作ってもらったのは、何だか不思議でした。

そう。不安を取り除いて、それから夢をかなえよう。
その道筋ができたということを母に報告して喜んでもらおう。
それが母の生きる希望につながれば、と思いました。

その時から手術に不安はなし。
全て先生にお任せで、手術の当日を迎えました。

手術は約30分ほど。
部分麻酔で、S先生自らの執刀でしたからお話しながらの手術でした。
その1週間後くらいだったか、状態を診てもらうのと検査結果を聴くための通院。
「大丈夫だった。体質でできるケロイドみたいなの。良性って分かってたら、形成外科か皮膚科の方がきれいな傷口になったやろうけれど、ごめんね」
けれどその傷跡も、左の乳房をなくした時と同じで、命と希望をもらった証になりました。

その結果はすぐに母に電話で知らせました。
本当に喜んでもらえました。
でも
「あんたの癌は私が持っていくから」
という言葉に、母自身、もう覚悟を決めていることを感じました。
「そんなこと言わんとって。もうちょっとで、私らの本ができるねん。ちゃんとそれも見届けてくれな、あかんよ」

私は命をもらった。
まだ時間を与えてもらえた。
今度は母も……。
そんな思いも。

私の夢がかなったら、母もそれを見届けたいと願うだろう。
生きて見届けたいと。
少しでも希望を持ってほしいと、切に願いました。


(つづく)


スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

こんにちわ。

さくらの事本当に心配をおかけしました。
数日は元気もあんまりなくてパパさんとどうなるのかな?と言ってましたが食欲が落ちる事もほとんど無かったので大丈夫だねって・・。
これからいろいろな事が起こるんだと思うんだけど・・頑張らないといけないですね。
AYAKAさんも無理しない様にして下さいね。

Re: こんにちわ。

こんにちは、さくなつちぃさん。
さくらちゃんには私たちも励まされてますよ。
クリスのいない寂しさを慰めてくれたさくらちゃん、どうか少しでもいい状態が続きますように。
非公開コメント

プロフィール

AYAKA

Author:AYAKA
「乳癌とエリちゃんに感謝。病気に負けない日々」を綴っていたあやにゃんです。

日々思うこと、自作小説の執筆裏話を中心にお届けします。
不定期更新ですがよろしくお願いします。

アメブロで、猫のウバとブログやってます。
http://ameblo.jp/ayatakelog/
(ウバのひとりごと)
リンクからどうぞ→




武美肖佳&龍未晶惺の名で、学生時代からの親友とこのたび文芸社から本を出版しました。

「DESTINY―遥かなる宇宙より―」
武美肖佳(たけみあやか)
龍未晶惺(たつみしょうせい)

四六版・並製268頁 
定価1,155円(消費税込み)
文芸社
ISBN978-4-286-12296-0

最新記事
最新コメント
カテゴリ
各カテゴリごとの記事は、過去記事から読めるようになっています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
こちらに参加中
よろしかったら、ポチリとお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。