スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絆に見守られて(本出版までの日々) その21 コンビ復活

しばらくは独りで書く時期がありました。
それでも、もともと晶惺さんと何度も練り直した筋書きにそってです。
そこへ私自身が考えていた別の物語の要素も多少加えたりもしました。
よく似たような設定の物がいくつかあったので。

震災の年、年度が変わると子ども会の役職に就くことになり、また多忙な日々でしたが、コンビニの時と比べて時間は作りやすかったです。

学生時代に出した本の続きは、まだ晶惺さんが結婚する以前にすでにたちぎれていました。
原稿を印刷屋さんに入れていたのですが、その印刷屋さんがいつの間にか店じまいしてしまい、原稿も紛失してしまったのです。

ですから初めからまた書き直し。
いっそうのこと、過去に書いた物にこだわらずに自由にやってみました。
いくらかまとまった時、晶惺さんに読んでもらおうと、彼女のご実家に届けました。
読んでくれた後、電話口で彼女の本音が。

「おもしろかった。すごくわくわくしながら読めた。でも、やっぱり書きたい。書きたいよ、私も。だってこれしか私、ちゃんと書いたのないんやもん」

その反応を待っていたように思います。

「そうでしょ? 書きたくなったでしょ? やろうよ、また。しばらくはまだ落ち着いて書けないだろうから、私が書いた分を手を入れて行ってくれてもいいし」

晶惺さんと少し距離を取ったことで、彼女は自分が書くのが好きだったことを思い出し、私は晶惺さんの存在に助けられていたことを思い出しました。

コンビ復活は意外と早かったです。
晶惺さんが身の回りの事が落ち着くまで、とストーリーは二人で会った時に練って、プロット帳を作って書きこみました。
それにそって私が書いた物、プロットはあくまで骨組みなので書く時点で色々肉付けしたものを次のミーティングで晶惺さんに読んでもらう。
彼女の感想やだめだしで、また手を入れたりしながら少しずつ進んでいきました。

そのまま順調に行ってくれたらよかったのですが、それからもいくつか色んなことに阻まれることになります。





(つづく)
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 小説・文学

非公開コメント

プロフィール

AYAKA

Author:AYAKA
「乳癌とエリちゃんに感謝。病気に負けない日々」を綴っていたあやにゃんです。

日々思うこと、自作小説の執筆裏話を中心にお届けします。
不定期更新ですがよろしくお願いします。

アメブロで、猫のウバとブログやってます。
http://ameblo.jp/ayatakelog/
(ウバのひとりごと)
リンクからどうぞ→




武美肖佳&龍未晶惺の名で、学生時代からの親友とこのたび文芸社から本を出版しました。

「DESTINY―遥かなる宇宙より―」
武美肖佳(たけみあやか)
龍未晶惺(たつみしょうせい)

四六版・並製268頁 
定価1,155円(消費税込み)
文芸社
ISBN978-4-286-12296-0

最新記事
最新コメント
カテゴリ
各カテゴリごとの記事は、過去記事から読めるようになっています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
月別アーカイブ
こちらに参加中
よろしかったら、ポチリとお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。